【オスカーを退社した芸能人一覧】女優&モデルの退社が多い原因はなぜ?

スポンサードリンク

この記事では、

芸能事務所『オスカープロモーション』を退社した芸能人一覧をまとめています!!

 

最近になって、

オスカープロモーションでは、

誰もが知る人気女優さんが相次いで退社していますよね。。

 

いったいなぜ、

大人気女優が相次いでオスカープロモーションを辞めているのか??

 

この記事では、

そんな人気女優が『なぜ、オスカープロモーションを辞めるのか?』という点についても考察していきます!

 

・オスカーを退社した芸能人一覧

・女優&モデルのオスカー退社が多い原因について考察

 

 

スポンサードリンク

オスカーを退社した芸能人一覧まとめ

 

オスカープロモーションを退社した芸能人一覧は、以下の通りです。

 

・忽那汐里(女優、モデル)

・草刈民代(女優、元バレリーナ)

・ヨンア(モデル)

・岡田結実(女優、タレント)

・リサ・ステッグマイヤー(タレント)

・米倉涼子(女優)

・長谷川潤(モデル)

・小田茜(女優)

・絵美里(モデル)

・富岡佳子(モデル)

・岸明日香(タレント)

・堀田茜(モデル、タレント)

・紫吹淳(女優、タレント)

・剛力彩芽(女優)

・福田沙紀(女優)

 

上記は、

2019年12月から2020年8月31日現在までの退社した芸能人になります。

 

わずか一年で、

これだけの芸能人が退社しているわけですね。

 

ここからは、

一人ずつ、辞めた時期や辞めた理由について紹介します!

 

忽那汐里

 

忽那汐里さんは、

2006年に『オスカープロモーション』主催の『第11回全日本国民的美少女コンテスト』に出場し、

審査員特別賞を受賞して、オスカープロモーション入りを果たし、芸能界デビューを飾っています。

 

 

2007年には、

TBS系の人気ドラマ『3年B組金八先生』に出演して女優デビューを飾り、

以降は、以下の人気ドラマや映画に出演していますね!

 

・メイちゃんの執事 → 天羽凛 役

・名探偵コナンドラマスペシャル → 毛利蘭 役

・家政婦のミタ → 阿須田結 役

・BECK → 南真帆 役

・許されざる者 → なつめ 役

・キセキ -あの日のソビト → 理香 役

 

10代の頃から、

数々のドラマ、映画、CMに出演して人気を集め、

高い演技力から、以下の映画賞も受賞しています。

 

第85回 キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞(2011年) 『少女たちの羅針盤』『マイ・バック・ページ』

第66回 毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞(2011年) 『マイ・バック・ページ』

第37回 日本アカデミー賞 新人俳優賞(2013年) 『許されざる者』『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』

 

また、

オーストラリアのニューサウスウェールズ州シドニー出身であることから、

英語もペラペラで、2018年からは、映画『アウトサイダー』『デッドプール2』など、ハリウッド映画を筆頭とした海外作品に出演しており、世界進出も果たしていますね!

 

そして、海外での仕事が増える中、

2019年12月にオスカープロモーションを退社しています!

 

 

オスカープロモーションを退社した理由に関しては名言されていませんが、

『ハリウッド進出のために退社したのではないか』と言われています。

 

実際、

忽那汐里さんは近年、

アメリカを拠点に世界進出を果たしていますね。

 

草刈民代

 

草刈民代さんは、

もともとバレリーナとして活動しており、

1996年に公開された映画『Shall we ダンス?』で映画初出演及び初主演を果たしています!

 

 

映画『Shall we ダンス?』は大ヒットを記録し、

草刈民代さんは『第20回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞』を含め、数々の映画賞を受賞していますね!

 

元バレリーナでありながら、

高い演技力が評価され、バレリーナを引退して以降は女優へ転身しています!

 

2010年頃から本格的に女優業を開始しており、

2016年2月1日に個人事務所から『オスカープロモーション』へ移籍。

 

しかし、

2020年1月1日に『オスカープロモーション』を退社。。

 

退社理由に関しては、

契約満了に伴って『新たな場所で自分のできることに挑戦したい』という理由からだそうです。

 

そして、

2020年1月6日に『ワタナベエンターテインメント』への所属を発表し、

以下のようにコメントしていますね。

 

この度ご縁がございまして、ワタナベエンターテインメントに所属することになりました。さらにさらに自分を磨き、仕事に邁進していきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします」

引用元 ORICON NEWS

 

草刈民代さんは、

約4年間の在籍期間を持って『オスカープロモーション』を退社していますね。

 

新しい所属事務所『ワタナベエンターテインメント』は、

俳優やミュージシャンから林修先生のような文化人まで、幅広いジャンルのタレントが在籍している大手芸能事務所です。

 

草刈民代さんの今後の躍進が楽しみですね。

 

ヨンア

 

ヨンアさんは、

韓国出身のモデルで、

数々の女性ファッション雑誌に登場していますね!

 

 

さらに、

モデル活動だけでなく、

タレントとしても数々の人気番組に出演していました!

 

長く、オスカープロモーションに所属して芸能活動を続けていましたが、

2020年3月11日に『オスカープロモーション』を退社。

 

 

オスカープロモーションを退社してからは、

『Isle management』に所属して芸能活動を続けていますね。

 

ちなみに、

『Isle management』には、

オスカープロモーションを退社した長谷川潤さん、リサ・ステッグマイヤーさん、富岡佳子さんの3人も在籍しています。

 

岡田結実

 

岡田結実さんは、

2001年からジュニアモデルとしてデビューしており、

4年間、『天才てれびくん』にも出演しています!

 

 

さらに、

『ニコ☆プチ』『ピチレモン』のモデルを務めるなど、

子供の頃から人気を集めていますね!

 

そして、

2016年に『インセント』から『オスカープロモーション』へ移籍。

 

『オスカープロモーション』へ移籍して以降は、

水着グラビア、バラエティタレント、女優と幅広く活躍されていますね!

 

テレビでの活躍が目覚ましく、

順風満帆な芸能生活を送っているかのように見えましたが、

2020年3月末に『オスカープロモーション』を退所。

 

退所の理由に関しては「方向性の違い」と語っており、

バラエティ番組『ダウンタウンなう』に出演した際にも『バラエティは続けたかったけど、女優の仕事が増えた』ことをあげていました。

 

岡田結実さんの考えとしては、

『女優の仕事も、バラエティの仕事も両立したかった』そうなのですが、

オスカープロモーションとしては『女優を始めるなら、まずは女優の仕事に専念すべき』という考えがあったようで、

そこの方向性が食い違ってしまったようですね。。

 

 

岡田結実さんは、オスカープロモーションを退社後、

2020年5月19日に芸能事務所『Viivo』に所属したことインスタグラムで発表しています。

 

 

今後の活躍が楽しみですね。

 

リサ・ステッグマイヤー

 

リサ・ステッグマイヤーさんは、

1984年に日本へ来日し、12歳で雑誌『週刊セブンティーン』のモデルとして芸能活動を開始。

 

その後は、

ハーフタレントとして、

数々のテレビ番組に出演して人気を集めていますね。

 

長らく、

オスカープロモーションに所属して芸能活動を行っていましたが、

2020年3月31日に『オスカープロモーション』を退社しています。

 

オスカープロモーションを退社してからは、

『Isle management』に所属して芸能活動を続けていますね。

 

米倉涼子

 

米倉涼子さんは、

1992年の高校生の時にオスカープロモーション主催『第6回全日本国民的美少女コンテスト』に出場し、

審査員特別賞を受賞してモデルデビューを飾っています!

 

 

ファッション雑誌『CanCam』の専属モデルとして活動していましたが、

1999年以降から本格的に女優としての活動を始め、その後は数々のドラマや映画に出演し、絶大な人気を集めていますね。

 

2008年には『CHICAGO』のミュージカルに初出演し、

2012年7月には『CHICAGO』でブロードウェイで主演デビューを飾っています!

 

 

日本を代表する女優であり、

かつ、世界でも実績を残した女優であることから、

オスカープロモーションの中でも貴重な人材ですね。。

 

しかし、

そんな米倉涼子さんは、

2020年3月24日に27年間所属した『オスカープロモーション』との契約を終了し、退社しています。。

 

 

そして、

2020年4月3日に個人事務所『Desafio(デサフィオ)』を設立していますね!

 

今までは、

オスカープロモーションの女優として活動していましたが、

今後は、個人事務所で活動していくようです。

 

そんな、

米倉涼子さんの退社理由の真相は謎ですが、

以下の3点が原因なのではないかと噂されていますね。

 

・海外進出を考えているため

・再婚を反対されたため

・有能なスタッフが相次いで退社したため

 

上記の噂に関しては、

週刊文春で詳しく紹介されています。

 

>> 米倉涼子のオスカー退社が「円満」とはいえない理由

 

興味のあるかたは、

週刊文春の記事でチェックしてみてください!

 

長谷川潤

 

長谷川潤さんは、

2005年からファッション誌『ViVi』の専属モデルとして活躍し、

一躍人気モデルの仲間入りを果たしています!

 

 

以降は、

モデルとして絶大な人気を集め、

さらには、タレントとしてテレビ番組に出演することも多かったですね!

 

しかし、

2013年2月からは、子育てのため、

生活拠点をハワイのオアフ島へ移していることから、テレビでの仕事は減少しています。。

 

また、

2020年4月30日にオスカープロモーションを退社していますね。

 

ただ、

長谷川潤さんは、

オスカープロモーションを退社して以降も、

『Isle management』に所属してモデル活動を続けています!

 

小田茜

 

小田茜さんは、

1990年にオスカープロモーション主催の『第4回全日本国民的美少女コンテスト』で、グランプリを受賞し、

小学6年生ながら芸能界入りを果たしています!

 

 

1991年に、

大河ドラマ『太平記』で女優デビューを飾っており、

以降は女優として数々のドラマに出演していますね!

 

また、

プライベートでは、

2008年7月20日に航空会社に勤務する男性と結婚し、子供にも恵まれて、

以降は仕事をセーブしています。

 

そんな、

小田茜さんは2020年4月に『オスカープロモーション』を退社していますね。

 

同時に、

2018年頃に離婚していたことも明らかになりました。

 

絵美里

 

絵美里さんは、

2009年5月11日に『ミス・ユニバース・ジャパン代表』で、

『BAILA』『CLASSY.』『GINGER』『Domani』『and GIRL』『美的』『CLASSY.Wedding』など、

数多くのファッション雑誌に登場している人気モデルです!

 

 

2010年には、

TBS系で放送されたドラマ『ハンマーセッション!』で女優デビューも飾っていますね!

 

そして、

人気モデルであり、女優業もこなす絵美里さんは、

2017年に『ブルーミングエージェンシー』から『オスカープロモーション』へ移籍。

 

しかし、

2020年4月30日に『オスカープロモーション』を退社していますね。。

 

富岡佳子

 

富岡佳子さんは、

20代の頃から50代となった今でもモデルとして活動している人気モデルです!

 

 

女性ファッション雑誌『VERY〔ヴェリィ〕』の専属モデルとして人気を集め、

その後は『STORY〔ストーリィ〕』『éclat(エクラ)』などのファッション雑誌に登場していますね。

 

さらに、

モデル活動だけでなく、タレント業も行なっており、

2012年4月から2015年3月まで、毎日放送の情報バラエティ番組『知っとこ!』の司会者に抜擢されるなど、活躍されています。

 

そんな、

人気モデルの富岡佳子さんは、

2020年4月30日にオスカープロモーションを退社していますね。

 

オスカープロモーションを退社してからは、

『Isle management』に所属し、モデルとしての活動を開始しています!

 

岸明日香

 

岸明日香さんは、

グラビアアイドルとして人気を集め、

バラエティ番組を中心に活躍されています。

 

 

2018年6月1日に『オスカープロモーション』へ移籍しており、

以降も、数々の人気バラエティ番組に出演し、さらに、女優としてドラマにも出演していました。

 

しかし、

2020年5月1日にオスカープロモーションを退社することをツイッターで報告していますね。。

 

 

現在はオスカープロモーションを退社しましたが、

今後も芸能活動は続けていくようです。

 

堀田茜

 

堀田茜さんは、

2009年に『第12回全日本国民的美少女コンテスト』に出場し、

『オスカープロモーション』に所属しています!

 

 

オスカープロモーションへ所属して以降は、

女性ファッション雑誌『CanCam』の専属モデルとして活躍し、

さらに、人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』出川ガールとして出演し人気を集めました!

 

 

以降は、

モデル、女優、タレントとして活躍していましたが、

2020年8月31日に『オスカープロモーション』を退所しており、2020年9月1日に『トップコート』へ移籍していますね!

 

紫吹淳

 

紫吹淳さんは、

1986年から2004年まで宝塚歌劇団に所属しており、

月組トップスターとして活躍しました!

 

 

宝塚歌劇団を退団してからは、

『女優宣言』を行い、2004年4月から『オスカープロモーション』に所属しています!

 

以降は、

女優としてドラマに出演したり、

タレントとしてバラエティ番組に出演することも多くありましたね。

 

そして、

2020年8月31日に『オスカープロモーション』を退社しています!

 

オスカープロモーションには、

約16年間所属していましたね。。

 

剛力彩芽

 

剛力彩芽さんは、

2002年に『第8回全日本国民的美少女コンテスト』に出場し、

2次選考で落選したものの、その会場でオスカープロモーションのスタッフにスカウトされて芸能界入りを果たしています!

 

 

2008年2月から、

ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動し、

2011年1月からフジテレビ系の月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演して女優としても人気を集めています!

 

以降、

女優として数々の人気ドラマに出演し、

武井咲、忽那汐里さんとともにオスカー3人娘と称され人気を集めましたね。。

 

しかし、

元ZOZOTOWNの社長である前澤友作さんとの熱愛報道があってからは、露出が減り、

2020年8月31日に所属事務所『オスカープロモーション』の退社が発表されています。。

 

 

退社理由はわかっていませんが、

一部では、前澤友作との復縁が一つのきっかけになったのではないかと噂されていますね。

 

 

 

福田沙紀

 

福田沙紀さんは、

13歳で『第10回全日本国民的美少女コンテスト』に出場し、

演技部門賞を受賞して芸能界入りを果たしています!

 

 

2004年10月には、

ドラマ『3年B組金八先生』に出演して女優デビュー。

 

以降は、

女優として数々のドラマに出演していましたが、

2020年8月31日にインスタグラムでオスカープロモーションの退社を報告。

 

 

福田沙紀さんは、

2004年にデビューしていますので、

約16年間、オスカープロモーションに所属していたことになりますね。

 

オスカーで女優&モデルの退社が多い原因はなぜ?

 

2020年に入って、

芸能事務所『オスカープロモーション』を退社する芸能人が相次いでいます。

 

『オスカープロモーション』といえば、

“美の総合商社”と称されている芸能事務所で人気女優やモデルが多数在籍しています!

 

特に有名なのが『全日本国民的美少女コンテスト』で、

このコンテストから出世した女優はたくさんいますよね!

 

具体的に、

以下の人気女優は『全日本国民的美少女コンテスト』出身です。

 

・米倉涼子

・上戸彩

・武井咲

・剛力彩芽

・忽那汐里

・河北麻友子

などなど。

 

そんな、

大手芸能事務所『オスカープロモーション』ですが、

なぜ、2020年に入ってから人気女優&モデルが相次いで退社しているのでしょうか??

 

考えられる原因として、

以下の3つが噂されていますね。

 

・演者と事務所側の方向性の違い

・有能なスタッフが大量に辞めた

・SNS時代が後押し

 

ここから、

上記3点について深掘りします。

 

演者と事務所側の方向性の違い

 

前述しましたが、

タレントで女優の岡田結実さんは、

事務所側との方向性の違いでオスカープロモーションを退社しています。。

 

2020年に入ってから、

一斉に女優とモデルが退社していますが、

『方向性の違い』で辞めた芸能人は少なからずいると思われますね。

 

あくまで噂レベルの話ですが、

オスカープロモーションでは事務所がゴリ押しして有名になった女優さんがいます。

 

『事務所がゴリ押しする』って、

裏を返せば、『自分の意志よりも会社の都合で仕事が決まってしまう』という要素もあると思うんですよね。。(あくまで予想)

 

実際、

オスカープロモーションに所属していた岡田結実さんは、

『バラエティの仕事も女優の仕事も両立したい』と考えていたようですが、

2018年頃からドラマの仕事がたくさん決まっています。

 

結果、

方向性の違いからオスカープロモーションを退社しているんですね。。

 

この退社の真相に関しては、

フジテレビ系の人気バラエティ番組『ダウンタウンなう』でも語っていました。

 

 

番組内では、

坂上忍さんから「女優の道にいきたかったの?」という問いに対して、

岡田結実さんは「ひと言も“女優に専念したい”なんて言ってない」ときっぱり否定しています。。

 

にも関わらず、

岡田結実さんは2018年頃から、女優の仕事が増えており、

以下のドラマに出演しているわけですね。。

 

・おばあちゃんにおまかせ(2018年3月23日・30日、テレビ朝日) → 主演・高遠寺円 役

・ヒモメン(2018年7月28日 – 9月8日、テレビ朝日) → 浜野このみ 役

・私のおじさん〜WATAOJI〜(2019年1月11日 – 3月8日、テレビ朝日) → 主演・一ノ瀬ひかり 役

・女子高生の無駄づかい(2020年1月24日 – 3月6日 、テレビ朝日) → 主演・バカ (田中望) 役

 

『女優の仕事に専念したい』と言っていないにも関わらず、

上記のようなドラマで、しかも主演に抜擢されているわけですから、岡田結実さんも困惑した模様。。

 

このような方向性の違いから、

岡田結実さんはオスカープロモーションを退社したわけですが、

おそらく、岡田結実さんと同じような理由で、オスカープロモーションを辞めている芸能人もいるかと思います。。

 

些細なことですが、

やりたくない仕事をこなすのはストレスだと思いますので、

このような状況だと辞める人は増えるでしょう。。

 

もしも、

岡田結実さんのように、

やりたい仕事とやっている仕事に乖離がある芸能人がいるとするならば、

オスカープロモーションから芸能人が相次いで退社しているのは納得できますね。

 

有能なスタッフが大量に辞めた

 

オスカープロモーションでは、

『有能なスタッフが大量に辞めた』という噂があります。

 

というのも、

オスカープロモーションは、

2020年3月下旬に、オスカープロモーションの創立者で社長の“古賀誠一”氏が会長に就任しており、

新社長に石川薫氏が就任しているのですが、実権を握っているのは、古賀社長の“娘婿”である堀和顯氏だと言われているのです。。

 

 

そして、

堀和顯氏がオスカープロモーション内で力を強めて以降、

毎年、数十人の社員が辞める事態になっているのだとか。。。

 

また、

堀和顯氏自身、『経費削減』を行なっているようで、

会食の経費を落とすことを禁止にするなど、現場のマネージャー等は、この状況に疲弊し、辞めていってしまったのだそうです。。

 

このような状況の中、

優秀な社員が次々と辞めていき、

その中には、モデル部門を任されていた優秀なマネージャーもいたそうですね。。

 

あくまで憶測ですが、

この優秀なマネージャーへ絶大な信頼を置いていたモデルは多く、

このマネージャーが辞めたことをきっかけに、長谷川潤さん、ヨンアさん、リサ・スティッグマイヤーさん、富岡圭子さん、絵美里さんの5人の人気モデルが辞めたとも噂されています。

 

 

ちなみに、

長谷川潤さん、ヨンアさん、リサ・スティッグマイヤーさん、富岡圭子さん、の4人は、

新事務所『Isle management』に所属しています。

 

>> 『Isle management』の公式サイトはこちら

 

以上のことから、

オスカープロモーション内での社内政治や経費の問題から、

優秀なスタッフが辞めたことで、人気女優やモデルの退社も相次いでいるのではないかと言われているわけです。。

 

また、

オスカープロモーションの相次ぐ退社については以下の記事が参考になります。

 

>> 《オスカーモデル部門も崩壊危機》3月にリサ・ステッグマイヤー、4月に長谷川潤が相次いで退社

>> 米倉涼子のオスカー退社が「円満」とはいえない理由

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は、

オスカープロモーションを退社した芸能人をまとめましたが、

超人気女優やモデルが相次いで辞めていることに驚きですね。。

 

また、

人気女優やモデルが相次いでオスカープロモーションを退社している理由に関しては、

あくまで噂レベルになりますので、真相はわかりません。。。

 

ただ、

2020年に入ってから今までにないくらいに芸能人が辞めていますので、

社内で何か大きな改革が発生していることは間違いないように思います。

 

実際、

『有能なスタッフが大量に退職している』という噂もありますからね。。

 

とはいえ、

オスカープロモーションは今でも、

人気女優やモデルが多数在籍していますので、

大手芸能事務所であることに変わりはありません。。