小林稔侍の嫁や子供(息子・娘)など家族まとめ!若い頃から現在の経歴を紹介!

今回は、

1960年代から俳優として活躍し続けている小林稔侍さんについて紹介します!!

 

小林稔侍さんといえば、

1960年代から俳優として活躍し続けており、

山田洋次監督の作品では常連の役者さんですよね。。。

 

1999年には、

映画『鉄道員(ぽっぽや)』に出演し、

『第23回日本アカデミー賞』の”最優秀助演男優賞”に輝いています!!

 

今回は、

そんな、高い演技力が評価され、俳優として活躍し続けている小林稔侍さんの若い頃から現在までの経歴について紹介します!!

 

また、

小林稔侍さんはすでに結婚されていて子供もいるのですが、

実は子供も俳優さんなんですよね。。。

 

そこで、

この記事では、

名俳優である小林稔侍さんの家族についても迫りたいと思います!!

 

・小林稔侍さんの嫁や子供(息子・娘)など家族構成を紹介します。

・小林稔侍さんの若い頃から現在までの経歴を紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

小林稔侍の結婚相手の嫁や子供(息子・娘)など家族構成まとめ!!

 

小林稔侍さんは、

すでに結婚されていて子供もいます。

 

 

家族構成としては、

わかっている範囲で以下になります。

 

・小林稔侍

・小林稔侍の嫁

・息子

・娘

 

小林稔侍の結婚相手の嫁は一般人女性です!!

 

小林稔侍さんはすでに結婚されていて、

今も夫婦仲良しのようです。。

 

ただ、

結婚相手のお嫁さんに関しては、

一般人女性であるため、詳しい情報はわかっていません。。。

 

また、

奥様との馴れ初めや結婚時期に関してもわかっていませんね。。。

 

ただ、

奥様と結婚する際、

小林稔侍さんは彼女に対して「1日3回、不自由ない生活は約束するが、それ以上は何も夢を持たないでほしい。」と語ったそうです。。。

 

この言葉に関して、

過去に小林稔侍さんがフジテレビ系の番組『ぼくらの時代』で語っていたそうなんですね。。。

 

また、

小林稔侍さんは『ぼくらの時代』の中で奥さんについて、

『子育てとご飯を一生懸命してくれる人』と語っています!!

 

小林稔侍さんの奥様は、

もしかしたら、専業主婦なのかもしれませんね。。。

 

小林稔侍さんは奥様について、

『子育てとご飯を一生懸命してくれる人』と語っていますが、、、

これができれば、嫁として最高ですよね。。。

 

また、

「1日3回、不自由ない生活は約束するが、それ以上は何も夢を持たないでほしい。」という条件で結婚していることから、

きっと、小林稔侍さんの夢を応援しつつ、自分は家庭を守ることに徹していたように感じます。。

 

まさに、

俳優の嫁としては理想的な女性なのかもしれません。。。

 

そう考えると、

小林稔侍さんが今でも俳優として活躍し続けられるのは、

家庭を守り続けている奥様のおかげだと言えるでしょう!!

 

どんな家庭でも、

奥様がしっかりしていると旦那さんは社会で活躍できますね!!

 

スポンサードリンク

 

小林稔侍の息子は俳優の”小林健”です!!

 

小林稔侍さんの息子は、

俳優の”小林健”さんです!!

 

名前      小林 健(こばやし けん)

生年月日    1971年6月3日

出身地     神奈川県

身長      188cm

血液型     O型

職業      俳優

 

小林健さんの”健”という名前は、

小林稔侍さんの恩人である”高倉健”さんの”健”から名付けているそうですね!!

 

 

そんな、

小林健さんは高倉健さんや父親の小林稔侍さんと同様に俳優として活躍されています!!

 

劇団『文学座』出身の役者で、

主に2時間ドラマに出演していますね。。

 

特に有名なのが、

『タクシードライバーの推理日誌シリーズ』の国代義明役でしょう!!

 

40代後半になった現在も俳優として活躍されていますから、

今後の活躍が楽しみですね!!

 

小林稔侍の娘は女優の”小林千晴”です!!

 

小林稔侍さんの娘は、

女優の”小林千晴”さんです!!

 

名前       小林 千晴(こばやし ちはる)

生年月日     1973年1月19日

出身地      東京都

職業       女優

出身高校     二松學舍大学附属高等学校卒業

特技       バイオリン、日舞

 

小林千晴さんは、

『二松學舍大学附属高等学校』を卒業してから、

女優として活動されています!!

 

主に、

2時間ドラマに出演しており、

2018年に公開された小林稔侍さんの主演映画『星めぐりの町』では、

小林稔侍さん、小林健さん、小林千晴さんと親子共演を果たしていますね!!

 

『星めぐりの町』予告編はこちら!!

 

小林千晴さんもまだまだ現役女優として活躍されていますから、

今後の活躍が楽しみです!!

 

小林稔侍の若い頃から現在の経歴を紹介!!

 

名前      小林 稔侍(こばやし ねんじ)

生年月日    1941年2月7日

出身地     和歌山県伊都郡かつらぎ町

身長      180cm

血液型     A型

職業      俳優

 

小林稔侍さんは、

洋服の仕立て職人の父親の息子として誕生しており、

10歳の兄もいたそうです!!

 

小学生の頃は勉強に励み、

和歌山大学教育学部附属中学校似通っていたそうですね!!

 

そんな中、

中学生の頃から映画に興味があり、

中でも俳優の高倉健さんの大ファンだったのだとか。。。

 

そして、

中学生の頃から映画界に憧れるようになり、

『母親に家を建ててやりたい』という思いから俳優になることを目指します!!

 

そして、

両親には大学入試へ行くと嘘をつき、

『第10期東映ニューフェイス』の試験へ行ったそうですね!!

 

そこで見事に合格することができ、

小林稔侍さんの俳優人生が始まります!!

 

東映に入って以降は、

下積み時代があったものの、憧れだった高倉健さんから可愛がってもらい、

度々、お小遣いをもらったり、家を立てる際や結婚する際に保証人になってもらっていたのだとか。。。

 

このような経緯もあり、

小林稔侍さんは高倉健さんに強い思入れを持ち、

「長男の名前を健と名付けたり」「健さんのためなら腎臓を一つ提供しても構わない」と語るほどです。。

 

そんな高倉健さんに『いつか恩返しがしたい』と考えている中、

1999年に公開された映画『鉄道員(ぽっぽや)』で高倉健さんと共演!!

 

映画『鉄道員(ぽっぽや)』で高倉健さんと小林稔侍さんは素晴らしい演技を披露し、

結果、『第23回日本アカデミー賞』で小林稔侍さんは”最優秀助演男優賞”を受賞していますね!!

 

この映画で、

小林稔侍さんも少しは恩返しができたでしょう。。

 

その後も、

小林稔侍さんは俳優として第一線で活躍し続けており、

『税務調査官・窓際太郎の事件簿』などの2時間ドラマで主演を務めたり、

山田洋次監督作品の常連としても活躍されています!!

 

 

さらに、

2018年には映画『星めぐりの町』で映画初主演を果たし、

息子である小林健さんと娘である小林千晴さんと親子共演を果たしていますね!!

 

さらに、

2018年には、

男性タレント好感度ランキングで上位にランキングされています!!

 

1960年代から俳優として活躍し続け、

人情に厚く、優しい俳優であることから、

好感度も高いのでしょう。。

 

これまでに特にスキャンダルもあるわけではなく、

本当に『俳優業』『家族サービス』を続けてきた俳優さんといった印象ですね。。

 

きっと、

高倉健さんにお世話になっているだけあって、

曲がったことはできないのでしょう。。。

 

今後も、

小林稔侍さんには長く俳優として活躍し続けてほしいですね!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

小林稔侍さんについて紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

小林稔侍さんは、

1960年代から俳優として活躍し続けており、

すでに結婚していて子供もいます!!

 

息子は俳優の小林健さんであり、

娘は女優の小林千晴さんでしたね。。

 

子供たちとは、

2018年に公開された映画『星めぐりの町』で親子共演を果たしています!!

 

この親子共演は、

奥様もきっと喜んだことでしょう。。。

 

今後も、

小林稔侍さん、小林健さん、小林千晴さん、

親子揃って俳優として活躍し続けてほしいですね!!