古木大咲の経歴と学歴や年収はいくら?TATERU従業員に不正発覚?

  • 2018年12月27日
  • 2019年2月15日
  • 実業家

東証1部上場企業の、

不動産会社『TATERU』 の代表取締役社長である古木大咲さん!!

 

古木大咲さんは25歳の時から独立し、

わずか10年で東証1部上場企業へと会社を成長させたすごい起業家の一人です!!

 

今回は、

そんな古木大咲さんの経歴と学歴や年収について迫りたいと思います!!!

 

また、

古木大咲さんの経営する不動産会社『TATERU』で不正発覚!?

 

スポンサードリンク

 

古木大咲の経歴や学歴を紹介!!

 

プロフィール

 

名前      古木大咲 (ふるき だいさく)

生年月日    1979年9月14日

出身地     鹿児島県鹿児島

 

 

古木大咲は、

鹿児島県で生まれ育っているのですが、、、

中学三年生の時に福岡県へ引っ越しているそうです!!

 

そして、

福岡県の高校へ通っていたそうですが、、、

実は、、、

古木大作さんの最終学歴は高校中退です。。。

 

古木大咲さんは高校1年生の時に高校を中退しているそうで、、、

その後は、

地元で飲食店やコンビニなどのアルバイト生活を送っていたそうです!!

 

 

そんな日々を送っている中、、、

中学三年生の時にこの世を去った父親が建設関係の会社を経営していたこともあり、、、

『起業したい』という思いを強く持っていたそうです。。。

 

そんな中、

正社員の仕事を探して見つけたのが不動産会社だったそうですね!!!

 

21歳の時に不動産会社へ入社したそうですが、、、

高校中退だったこともあり、、、

最初は不動産管理部に配属となったそうです!!

 

しかし、

『起業したい』という想いがあったことから、、、

『営業職で働きたい』という想いがあり、、、

休みの日には自ら飛び込み営業をする日々を送ったそうです!!

 

休日出勤して飛び込み営業を繰り返した結果、

運が良かったこともあり投資用物件を売ることに成功!!!

 

これが評価され、

不動産管理部から営業職へ転身できたそうですね!!

 

 

その後、

営業職に就いてからも、

飛び込み営業を続けていたものの、、、

効率が悪いという思いから『ITを駆使した集客』を開始!!!

 

会社からは反対されたこともあったそうですが、、、

自分の直感を信じ新築アパートの販売サイトを製作したところ、、、

月間30名ほどの集客に成功したそうです!!!

 

こうした成功体験から、

25歳という若さで自身の夢でもあった企業に踏み込むことに!!!

 

2005年に起業するわけなのですが、、、

最初は資金も少ないことから不動産関連の仕事を手広く行っていたそうです!!

 

しかし、

手広くやるのは効率が悪いと感じ、、、

何かの分野に絞ることを決意!!!

 

そこで、

投資用のアパートを専門に販売するサイトを作成し、

業績を上げていきました!!

 

 

こうして、

ITを駆使して集客し、

業績を上げていった古木大作社長でしたが、、、

2008年9月のリーマン・ショックの影響から物件が売れなくなっていきます。。。

 

業績が悪化したことから、、、

一時は会社の倒産危機にも見舞われますが、、、

なんとか業績を立て直すことに成功!!!

 

会社の倒産危機の際には、

従業員への給料未払いなどの状況に陥ったそうで、、、

会社を去る従業員もいたそうですね。。。

 

このような経験から、

在庫を持つことのリスクを考えるようになり、、、

『土地をマッチングしてアパートを受注する』という新たなビジネスモデルを形成!!!

 

その後は、

ITを駆使したスタイルで業績を上げていき、、、

東証1部上場企業へと成長させています!!!

 

スポンサードリンク

 

古木大咲の年収はいくら??

 

目まぐるしい不動産業界の中で、

ITを駆使した活気的なビジネスモデルを展開し、

東証1部上場企業『TATERU』を経営する古木大咲社長!!!

 

そんな、

古木大咲社長ですが、、、

気になるのは年収ですよね。。。

 

これだけの会社を経営する社長なのですから、、、

さぞ稼いでいることでしょう。。。

 

しかし、

実際、いくら稼いでいるのか具体的な数字は全くわかりません。。。

 

それに、

不動産業界は、

その年によって売り上げが大きく変わるでしょうから、、、

年収もその年によって大きく変化することでしょう。。。

 

実際、

倒産危機に陥っていた時は、

年収なんてないようなものだったと思いますからね。。。

 

なので、

古木大咲さんの年収は、

数千万円〜良い時で数億円といったところだと思います。。。

 

こればかりは予測が難しいので、、、

なんとも言えませんが。。。

 

ちなみに、

2017年に発表されている不動産会社『TATERU』の従業員の平均年収は、

『750万3000円』です!!

 

そして、

生涯年収(生涯賃金)は『3億2775万9561円』です!!

 

古木大咲のTATERU従業員に不正発覚??

 

古木大咲社長が創業し、

東証1部上場企業へと成長した不動産会社『TATERU』ですが、、、

2018年12月27日に悲しいニュースが舞い込んできました。。。

 

 

それは、

不動産会社『TATERU』が、

『山口県にある地方銀行西京銀行のアパート投資向け融資の資料が改ざんされていた』という不正が発覚したというニュースです。。。

 

 

この不正には、

不動産会社『TATERU』で働く従業員31人が資料改ざんに関与していたのだとか。。。

 

しかも、

不正発覚の件数は350件にも及ぶそうですね。。。

 

不正に関与していた従業員には、

営業部長や部長代理が加担しており、、、

顧客の残高を水増しして金融機関に提出していたそうです。。。

 

報道によると、

不動産会社『TATERU』では、

2015年頃からこのような不正が常態化していたそうですね。。。

 

また、

これらの不正が続いた原因といsては、

『販売目標の高いノルマ』『上司のパワハラ』があったそうです。。。

 

 

この不正が発覚したことで、

不動産会社『TATERU』は「報告書の内容を厳粛に受け止め、関係者に厳正な処分を行う」としており、、、

・古木大咲社長の月額報酬を6ヶ月間、50%減額

・取締役の月額報酬を3〜6ヶ月間、10~30%減額

といった処分を発表。。。

 

不動産会社『TATERU』は勢いのあった会社ですし、、、

古木大咲社長はとても優秀な方だと思いますので、、、

少し残念なニュースでしたね。。。

 

ただ、

古木大咲社長ならきっと、

再び不動産会社『TATERU』を勢いのある会社へと成長させることができるでしょう!!!

 

しっかりと、

再発防止の対策をとって、

クリーンな会社づくりに力を入れてほしいですね!!!

 

まとめ

 

今回は、

不動産会社『TATERU』の創業者である古木大咲社長について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

古木大咲社長は、

意外にも高校中退の学歴でしたが、、、

25歳という若さで独立した素晴らしい起業家です!!!

 

不動産にITを組み合わせたビジネスモデルを展開して、

不動産会社『TATERU』を成長させた優秀な起業家ですから、、、

今後は、

不正を繰り返さないように再発防止に取り組んでほしいですね!!

 

==おすすめ記事==

◆ カルロスゴーンの資産や年収はいくら?結婚相手の嫁や子供はいる?

◆ グレッグケリーのwikiと経歴や年収と資産は凄い?嫁と子供や家族はいる?

◆ 前澤友作の歴代彼女と恋愛遍歴や子供の母親を調査!結婚しない理由はなぜ?

◆ 高田賢三の現在や破産理由とは?結婚相手の嫁や子供など家族はいる?

◆ 小野節子(オノヨーコの妹)の家系図が凄い!結婚相手の旦那や子供はいる?

 

スポンサードリンク