ビートたけしの嫁や子供は何人?結婚歴と離婚理由や女性遍歴まとめ!

スポンサードリンク

今回は、

お笑い界の重鎮であるビートたけしさんの結婚歴や女性遍歴について紹介いたします!!

 

ビートたけしさんと言えば、

『お笑いBIG3』と言われるスターであり、

『お笑い芸人』『映画監督』『俳優』など多岐にわたって活躍していますよね!

 

『世界のキタノ』と称されるほどのスターである一方で、

プライベートでは破天荒な一面もあり、過去には事件や事故を起こしたこともあります。。。

 

この記事では、

そんなビートたけしさんの嫁と子供や、

過去の女性遍歴について迫りたいと思います!!

 

また、

2020年2月8日に発表した再婚相手の女性についても迫ります!!

 

スポンサードリンク

 

ビートたけしの嫁や子供は何人?結婚歴と離婚理由や女性遍歴まとめ!

 

ビートたけしさんと言えば、

プライベートも破天荒で、何度も女性との交際を報じられていますよね。。

 

 

しかし、

意外にもビートたけしさんの結婚歴は2度だけです。

 

そんな、

ビートたけしさんの嫁が『幹子さん』『18歳年下の一般人女性』です。

 

・北野幹子(1983年〜2019年5月)

・18歳年下の一般人女性(2020年2月8日〜現在)

 

そして、

幹子夫人との間に2人の子供にも恵まれていますね。。

 

長男 ➡︎ 北野篤

長女 ➡︎ 北野井子

 

ただ、

ビートたけしさんは幹子夫人と結婚するも、

ほとんど別居状態にあり、愛人と遊びまくっていたという逸話がありますね。。

 

なので、

結果的に、結婚歴は2度しかないものの、

愛人はたくさんいた模様。。。

 

というわけで、

ここからは、2度の結婚の経緯と離婚理由や、

過去の女性遍歴について紹介します!!

 

1度目の結婚相手は幹子夫人で離婚理由は何が原因だったの?

 

ビートたけしさんは、

1983年に北野幹子さんと結婚しています!!

 

北野幹子さんは元漫才師で、

女子大生漫才師コンビ『ミキ&ヤワ』として活動していた経歴があります。

 

しかし、

漫才師としては大成できなかったようで、

その後はピン芸人として活動したそうですね。。

 

そんな、

幹子夫人とビートたけしさんの出会いは、

演芸番組『大正テレビ寄席』での共演だったそうです。。

 

幹子夫人は、

『大正テレビ寄席』のアシスタントを務めており、

そこに出演していたビートたけしさんと出会って意気投合し、交際に発展したのだそうですね。。

 

その後、

ビートたけしさんは1979年の漫才ブームで一躍スターになったわけですが、

それまでは、幹子夫人がスナックで働き、ビートたけしさんを養っていたという話もあります。。

 

幹子夫人のサポートもあり、

ビートたけしさんは大ブレイクしてスターになって、

二人は1980年に結婚!!

 

しかし、

厳密にいうと、入籍したのは1983年になりました。。

 

入籍が遅れた理由に関しては、

二人の不仲が原因だと言われています。。

 

結婚して早々に不仲となり、

長男が生まれる際には離婚の話し合いまで行っていたのだとか。。。

 

しかし、

そのまま離婚してしまうと、

『子供が私生児になってしまう』ということで、

二人は結婚し、別居という形をとったそうですね。。

 

ちなみに、

子供は二人誕生しています!!

 

1981年 ➡︎ 北野篤(長男)

1982年 ➡︎ 北野井子(長女)

 

こうして、

ビートたけしさんは1983年〜2019年5月まで、

幹子夫人と別居生活を送りながらの結婚生活を送ったわけです。。

 

 

とても不思議な関係性ですが、

子供のために離婚しなかった二人の考え方は素敵ですね。。

 

また、

ビートたけしさんの収入の多くは、

幹子夫人の元にいったとも言われています。。

 

幹子夫人からすると、

経済面で、子育てに困ることはなかったと思われますね。。

 

北野篤(長男)ってどんな人?

 

北野篤さんは、

博報堂ケトルに務めており、

広告関連のプランナーとして活動されているそうです!!

 

元々は、

CDショップのバイヤーの仕事をしていたそうですが、

2010年に博報堂ケトルへ転職したのだとか。。。

 

芸能界へは入らず、

一般人として真っ当に生活しているようですね。。

 

そんな、

北野篤さんは過去に、

タレントの”たかだゆうこ”さんと交際していたことがあったそうで、

子供も一人誕生している模様。。。

 

しかし、

二人は結婚していません。。

 

子供ができたのに結婚しなかった理由に関しては、

『出産したらすぐに仕事復帰したい』と考えるたかだゆうこさんと『母親として子育てに専念してほしい』と考える北野篤さんの価値観の違いから結婚しなかったと言われていますね。。

 

北野井子(長女)ってどんな人?

 

北野井子さんは、

1998年にYOSHIKIさんのプロデュースで歌手デビューを果たしています!!

 

しかし、

歌手デビューのキッカケは、

当時、北野井子さんが反抗期で荒れていたことから、

ビートたけしさんが更生させるために芸能界へ入れたとも言われています。。

 

そんな中での歌手デビューでしたが、

2枚のシングルを発売後、1999年1月に芸能活動を休止していますね。。

 

1stシングルの「Begin」 ➡︎ オリコン週間チャート10位

2ndシングル「薔薇と緑」 ➡︎ オリコン週間チャート29位

 

1999年1月に芸能活動を休止した北野井子さんは、

アメリカへ留学しています。

 

その後、

2004年には調理師の男性と結婚し、

2005年に長女を出産。。

 

長女を出産後、

調理師の男性とは関係が悪化したようで、

離婚しています。。

 

その後、

北野井子さんはビートたけしさんの養子縁組に入ったそうですね。。

 

再婚相手は18歳年下の一般人女性です

 

1983年から、

幹子夫人と結婚生活を送っていたビートたけしさんですが、

2019年5月に離婚します。。

 

そして、

2020年2月8日に18歳年下の一般人女性と再婚!!

 

 

再婚相手の女性とは、

2012年頃から交際していたようで、

2018年に所属事務所『オフィス北野(現TAP)』を退社してからは、

再婚相手の女性がビートたけしさんのマネジメントを行っていたそうです!!

 

なので、

公私ともにビートたけしさんを支えているようですね。。

 

ビートたけしさんは自身の著書で、

再婚相手の女性について「食事にも気を使ってくれるし、最近なんか、朝起きりゃ、寝たまんまパンツをはかせてくれて“はい、いってらっしゃい”みたいな感じ」と明かしています!!

 

また、

2017年に発表した純愛小説『アナログ』の主人公のモデルは再婚相手の女性ではないかとも言われていますね。。

 

 

以上のことから、

ビートたけしさんは再婚相手の女性にゾッコンのようです。。

 

73歳での再婚ということで大きな話題になりましたが、

再婚相手の女性とは別居せずに、楽しい結婚生活を送ってほしいところですね。。

 

ビートたけしの女性遍歴が凄すぎる!

 

ビートたけしさんは、

2度の結婚歴があるわけですが、

1度目の結婚相手である幹子夫人とはほぼ別居状態でした。。

 

なので、

この別居状態の時に、

ビートたけしさんは愛人と遊びまくっているんですね。。

 

というのも、

ビートたけしさんは関西ローカルの番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』に出演した際、

『女性と男女の関係になりたいとき、お金を積む』的な発言をしているのです。。

 

 

これには、

番組MCである岡村隆史さんも驚いた様子でしたね。。

 

数えたらきりがないほどの女性とは関係を持ったのでしょうが、

その中でも何度か週刊誌で熱愛を報じられたこともありました。。

 

・専門学生

・細川ふみえ

・大家由祐子

 

上記3人は、

熱愛を報じられた相手女性になります。。

 

専門学生

 

ビートたけしさんは過去に、

フライデーを襲撃したことがあります。。

 

これは非常に有名な話ですよね。。

 

そして、

このフライデーを襲撃したキッカケとなったのが、

当時、交際していた専門学生の女性にあったようです。。

 

というのも、

フライデーの記者が当時交際していた専門学生の女性を追いかけ回して怪我を負わせたことから、

ビートたけしさんが激怒したそうなんですね。。

 

そんな、

二人の間には子供も誕生しているそうです。。

 

しかし、

結婚することはなく、その後二人は破局したようですね。。

 

細川ふみえ

 

細川ふみえさんとは、

1990年代前半頃に放送されていたバラエティ番組『スーパーJOCKEY』で共演したことから、

交際をスタートさせたと言われています。。

 

しかし、

のちに細川ふみえさんはTBS系のバラエティ番組『櫻井有吉アブナイ夜会』に出演した際、

「私のことは友達だって言ってくださったことはあります」と語っており、交際の噂を否定。。

 

 

本人が交際を否定していることから、

実際はただの友人だった可能性もありますね。。

 

大家由祐子

 

大家由祐子さんとは、

1996年に公開された映画『キッズ・リターン』での共演をきっかけに、

交際をスタートさせたと言われています。。

 

その後、

大家由祐子さんは北野作品の常連となり、

約8年間、交際していたと言われています。。

 

まとめ

 

今回は、

ビートたけしさんの結婚歴と子供や女性遍歴について紹介してきました。

 

ビートたけしさんは長く、

幹子夫人と結婚生活(ほぼ別居)を送っており、

二人の子供に恵まれています。

 

また、

愛人女性も多くおり、

専門学生と交際していた時にも子供ができたという話もありましたね。。

 

プライベートの女性関係が豊富なビートたけしさんは、

まさに昔ながらのお笑い芸人といった感じがします。

 

そして、

そんなビートたけしさんが選んだ再婚相手の女性は、

きっと素敵な女性なのだろうなと思いますね。。

 

【関連記事】

ケンドーコバヤシに嫁や子供はいる?歴代彼女や恋愛遍歴まとめ!

徳井義実の歴代彼女や恋愛遍歴まとめ!現在まで結婚できない理由はなぜ?

加藤茶の結婚歴まとめ!現在の嫁の綾菜との年の差や子供はいる?

奥田瑛二の嫁の安藤和津の家系図が凄い!娘のサクラや桃子など家族構成まとめ!

高嶋政伸の元嫁の美元との離婚理由や現在の再婚相手の妻は医師で子供はいる?