【麻生太郎の先祖&家系図まとめ】実家は麻生グループで資産&年収がすごい?

スポンサードリンク

『自由民主党』所属で、

2008年には第92代内閣総理大臣に就任した麻生太郎さん。

 

総理大臣を辞任して以降も、

副総理として安倍首相を支えるなど、

自民党では大きな力を持った議員の一人ですよね。

 

そんな、

麻生太郎さんといえば、

家系図がすごすぎることでも有名です。。

 

安倍晋三さんとともに、

麻生太郎さんの華麗なる家系図は今もなお語り継がれるレベルですね。

 

この記事では、

そんな麻生太郎さんの華麗なる家系図について紹介します!

 

また、

麻生太郎さんの大豪邸の実家&自宅や、

年収&総資産についても迫りたいと思います!!

 

 

スポンサードリンク

麻生太郎の先祖&家系図まとめ

 

麻生太郎の家系図は、

説明しなくても知っている名前が多くて、眺めるだけですごいですね!!

 

>> 麻生太郎さんの家系図の画像はこちら

 

まず、

一番有名なのが、

母方の祖父になる吉田茂元総理大臣!!

 

 

もう本来ならば、

この方だけでも十分きらめきを放っているのですが、

麻生太郎の家系図はそれにとどまりません!!

 

 

祖父吉田茂の義理の父、

つまり、麻生太郎の曽祖父に当たるのが牧野伸顕伯爵。。

 

 

この方は、

様々な大臣を歴任した大物政治家であり、

なんと、岩倉遣欧使節団の一員でもあります!!

 

>> 岩倉使節団に関して詳しくはこちら

 

しかも、

この牧野伯爵は、

かの大久保利通の息子です!!

 

 

つまり、

麻生太郎の高祖父(ひぃひぃおじいちゃん)が、

西郷隆盛と並び称される薩摩の偉人なのです!!

 

 

それだけではなく、麻生太郎の妻の父、

つまり、義理の父親が鈴木善行総理大臣!!

 

父方の曽祖父が、

麻生太吉九州電力の創業者。。。

 

さらに、

同じく父方の曾祖父には日本農政の父にして日本競馬の父である加納久宜と、もう、大物ばかりです!!

 

 

しかも、

なんと麻生太郎の妹は、

あの三笠宮様に嫁がれています!!

 

つまり、

現天皇陛下の従弟君の奥方が、

麻生太郎本人の妹というのですから、これぞまさしくロイヤルファミリー。。。

 

ちょっと、

凄すぎて実感わかないレベルですね。。

 

 

明治の元勲大久保利通に、

岩倉遣欧使節の一員、日本農政の父に総理大臣が自らを含めて二人。

 

そして、

妹の配偶者が現天皇の従弟。

 

まさに、

日本の歴史を体現している家系図と言っても言い過ぎではないでしょう!!

 

麻生太郎の実家の住所は飯塚市で時期によっては一般公開されている!?

 

麻生太郎さんの実家は、

福岡県飯塚市にある“麻生大浦荘”です。

 

実家の住所は『福岡県飯塚市立岩1060』で、

JR新飯塚駅から徒歩5分ほどで到着しますね。

 

 

この麻生大浦荘は、

筑豊御三家のひとつに数えられた麻生家の別邸で、

第92代“麻生太郎総理大臣”の曾祖父に当たる“麻生太吉”氏の本邸の隣に建てられており、

現在は『麻生グループの迎賓館』として利用されている歴史深い建物です。

 

年に2回ほど、

『紅葉のシーズン』『ひな祭りの時期』にだけ特別に一般公開されていますね!

 

>> 麻生大浦荘の口コミはこちら

 

また、

麻生太郎さんの自宅は、

渋谷区松濤地区にあるそうです。

 

自宅は大豪邸で、

2500平方メートル以上の敷地に、

3階建ての洋館が建っていて、土地の価値だけでも推定50億円超なのだとか。。

 

>> 麻生太郎氏の屋敷 2500平方メートルで土地価格は50億円超

 

ちなみに、

渋谷区松濤地区付近は超有名な著名人が住んでいるそうです。。

 

>> 渋谷の大豪邸に住む大金持ちの「正体」ご近所に総理やユニクロ社長…

 

渋谷区松濤地区付近は、

お金持ちがたくさん住んでいることから、

“日本のビバリーヒルズ”と呼ばれているそうですね。

 

麻生太郎の資産&年収がすごい!?

 

麻生太郎さんの年収は、

2018年時点で『大臣給与 年間約2600万円 (毎月146万6000円、ボーナス約830万円(2018年)』だそうです。

 

ちなみに、

2017年度の飲み会代は合計『約2000万円』だそうですね。

 

意外と、

大臣給与はそこまで高くないようにも感じますが、

麻生太郎さんの場合、実家が麻生グループであることから、所有している資産は、おそらくすごい額になるかと思います。。

 

 

実際、

2017年11月の第4次安倍内閣発足時の保有資産の公開の際、

麻生太郎さんの家族分を含めた総資産は『5億2303万円』で最も多かったですね。

 

ちなみに、

内閣全体の平均は9259万円で、

1億円を超えているのは安倍首相を含め以下の5人です。

 

・安倍晋三 → 10,396(家族分を含む総資産)

・麻生太郎 → 52,303(家族分を含む総資産)

・野田聖子 → 19,192(家族分を含む総資産)

・林芳正 → 15,650(家族分を含む総資産)

・江崎鉄磨 → 12,917(家族分を含む総資産)

 

2017年時点での閣僚資産公開では、

麻生太郎さんがぶっちぎりのトップで5億超えとなっていますね。

 

 

さらに、

麻生太郎さんの実家は麻生グループです。

 

創業 :1872年(明治5年)(株式会社 麻生)

グループ経営委員長 :麻生 巌

グループ社数 :101社(2020年4月1日現在)

グループ総売上高 :4,147億円(2020年3月期)

グループ社員数 :14,318人(2020年4月1日現在)

>> 麻生グループの公式ホームページはこちら

※協力提携法人・機関を含む

 

麻生グループは、

101社のグループ社があり、

グループ総売上4,147億円の大企業です。

 

あくまで憶測ですが、

麻生グループは麻生太郎さんの実家の会社であることから、

おそらく、グループ会社の株をいくつか保有しているでしょう。。

 

また、

麻生グループとは別でも、

投資家として株を保有している可能性も高いので、

麻生太郎さんの総資産額はすごい額になるのではないでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

麻生太郎さんの家系図は、

ちょっと、めまいのしそうな家系図ですね。。。

 

ただ、

家系の話の時は必ず言いますが、

これはあくまで先祖の話であって、本人の資質にはほとんど関係ありません!!

 

このことが、

麻生太郎本人の価値を上げることも、

また下げることもないのだという事を、麻生太郎が好きな人にも嫌いな人にも言い添えておきます!!

 

【関連記事】

>> 安倍晋三の家系図や先祖一族が凄い!父親と母親や兄弟など家族構成まとめ!

>> 安倍昭恵夫人(安倍晋三の妻)の家系図が凄い!実家は森永製菓で子供はいる?

>> 渋沢栄一の家系図や現在の子孫を調査!会社一覧や名言集まとめ!

>> 北里柴三郎の家系図や現在の子孫を調査!功績や名言集まとめ!

>> 津田梅子の家系図や現在の子孫を調査!経歴と学歴や名言集を紹介!